メタタルソ - マキシミリアーノ・ディアスさんワークショップ初日の新単語

metatarso

マキシミリアーノ・ディアス先生のワークショップ初回でした

浴衣を着た侍(浪人?)チックなマキシ先生を囲んで、みんなで裸足のレッスンでした。靴禁止だったのはなにも浴衣を着ているからではなく、足の裏でフロアを感じてほしいから。

フロアは一番の友達ですから。

今日のテーマは、「ウォーキングと向きの変え方 その1」「 ウォーキングをしながらの体重移動 その1」。タンゴの音楽も使わず、床を感じながら、呼吸を感じながら、波のように動く、という練習でした。

足の裏で床を感じる時に、マキシ先生が「メタタルソ(上のイラスト)」を連呼していて、みんな新単語として覚えちゃったみたいですが、翻訳すると中足骨、だそうです。日本語で言われてもどうせわからないので、メタタルソ、として覚えてしまいましょう。

メタタルソとかかとの3点で三角を描いた部分を意識しながら、床を感じましょう。はだしでぺたぺた歩くのはとってもきもちいいです。

レッスン中ほぼスペイン語で通したマキシ先生の通訳はCocoちゃんが担当。英語の通訳のヘルプを頼まれていた私の出番はなしでした。Cocoちゃんの、文章の構成能力はすごいなーと関心。言っている事はわかるのですが、それを日本語に置き換えるというのがむっちゃ難しいのですよね。。。。Cocoちゃんがいない時は、私が英語の通訳もどきをやります。皆様助けて下さいませ

マキシ先生のワークショップまだまだ続きます。詳細はこちらでご確認下さい!

posted by : satoko

カフェティンIT事業部。2010年7月に数年ぶりに日本帰国、初の関西暮らしを始めました。活動拠点は地球です。IT divi­sion of Cafetin de Buenos Aires. A nomadic geek based on the earth.  Read more…

コメントをどうぞ