9月18日:Daríoの新しいバンドGravityのライブが決定!

Cafetin De Buenos Airesのスペイン語レッスン担当で、9月からはカフェティンのマネージャとしてもっとお店にコミットしていくことになるDaríoの新しいバンド、Gravityのライブが決定しました。

作詞作曲ともにDaríoが担当した、ロック、ポップス、エレクトロアコースティックといった、普段カフェティンでかかっている音とはちょっと違うジャンル。Daríoの別の顔も垣間見ることができると思います。ぜひお越しください。

Date and Time

9月18日(土) 21:00より 

Ticket:

当日 2,500円(ライブ&ミロンガ、1ドリンク付き)

Grav­ityメンバー:

Yuuki… ヴォーカル/アコースティックギター
Darío… ギター/プログラミング
Atsuko… ピアノ

Yuuki

大阪生まれ。ミュージシャンとして活動中。レディオヘッド、ビートルズ、キング・クリムゾン、ビョーク、レッド・ホット・チリペッパーズなどの影響を受ける。Grav­ityではヴォーカルとギターを担当。

Darío

ブエノスアイレス生まれ。幼少の頃より音楽に対する情熱を培う。11歳でギターを弾きはじめ、12歳でバンドに参加。当初よりメロディーにとりつかれ、後に自身で作曲を手掛けるようになる。アジアの文化に魅了され、日本へと辿りつく。自身の音楽的能力の限界に常に挑戦し続け、パフォーマンスライフの新しい展望となるGravityの結成に至る。

Atsuko

神戸女学院大学ピアノ専攻卒。数々の海外バンドとピアノ・シンセサイザーにて共演。2007年夏ウィーンにてW.Moore氏に師事。ミュージカルのオーケストラ伴奏、音楽劇出演、又エレクトーン奏者としても活躍。女声合唱団コールヴィオーレ伴奏者。宝塚歌劇稽古ピアニスト。大阪スクールオブミュージック専門学校講師。

posted by : Cafetin

First Argen­tine mul­ti­space with Art , music , Argen­tine tango and latin Dance (salsa , bachata ‚merengue reg­gae­ton ‚samba de gafieira )food & enter­tain­ment in Osaka & Japan. カフェティン・デ・ブエノスアイレスは2008年1月に大阪北区OPENしたお店です。アルゼンチンシェフのレシピ料理(予約制)をはじめ各種ドリンクを取り揃えて、スタッフ一同皆様を心からお待ちしております。 オープンから2年あまり、お陰様で色々な国々から様々な職業のお客様にご来店頂き、賑やかで楽しい雰囲気のお店になりました。今後とも新しい交流の場としてカフェティンを皆様で盛り上げて頂ければ幸いです。

コメントをどうぞ