休日のマキシミリアーノ☆

続々とワークショップを増やして、ますますやる気満々のマキシミリアーノさんですが、

今日の木曜日は彼にとって数少ない休日でした。

昨日レッスンが終わったあと「明日は会えないねぇ」と言ってお別れしました。

プロのカメラマンでもある彼は日本の風景をいたく気に入り、今日も撮影巡回に出てるんやろなぁなんて、思っていたら

バチャータのレッスンが始まる頃、ふらりと現れました。

「何しに来たん?」と聞いたら、「ようもないのに来たらあかんのか??」との返事。

(おとんと娘の電話状態)

そしてカウンターでPCに触りながら、バチャータにノリノリ、みなさんの踊りを愛おしげに見てました。

その後も、なんやら楽しげに、とてもくつろいで、カフェティンタイムを満喫している様子。

ご機嫌にサルサやバチャータも踊ってました、普段は絶対踊らないのに!!

そして、レッスンの時とは、ひと味もふた味も違う顔を見せていました。

どちらの方がみなさんの好みかは、わかりませんが・・・

こうしてカフェティンスタッフかのように日々馴染んでくれているマキシミリアーノさんですが、

もう3週間もしないうちに見送りなのかぁ、と思うと、しんみり、さみしいのが不思議です。

彼の声の質もあるのですが、最近は、なんだか、大好きだったおじいちゃんといるような気分がするんです。

そう言ったら怒ってましたけど。

今回は、レッスンのスケジュール変更や、追加レッスンの多さで、みなさまにご迷惑と混乱をおかけして、本当に申し訳ありませんでした。

反省をしつつ、レッスンを素敵な時間として一緒に創り上げてくださる生徒さん皆様に、心から感謝しております。

彼は今、日本での反応に、非常に手応えを感じていて、伝えたいものがあふれかえっているようです。

音楽性やエネルギーワークといった、タンゴ人生でずっと活かされていくようなメソッドを中心に、

これ以降はどんどんステップやテクニックの応用も扱っていくそうです。

そして、レッスンのレベルが上がっていくので、別途、初心者さん用のクラスも用意しました。

それから、もし、プライベートレッスンで通訳が必要な方は、遠慮なくご依頼ください。

二人きりだと緊張する!という声の方にも、お邪魔にならない程度に通訳に入らせていただいております。

たいていは10分もすると、二人の空間に慣れはるので、そしたらCocoはフェイドアウト(^^)

非力ながらも、今回の橋渡し役をとても楽しくさせていただいております。

最近は通訳というよりも、コントに近いと評判ですが・・・

それはそれで、お楽しみに☆   トホホ・・・

明後日には元祖、当店自慢のマキシミリアーノも帰ってきます。

(ちょっと濃いけど)パワフルな9月のスペシャルワークスがみなさんのタンゴ人生に役に立ちますように。

De cora­zon   心より愛を込めて。

Coco

posted by : Coco

バー担当。ほんわか癒しキャラ。日本語みたいなスペイン語をしゃべります。Read more…

コメントをどうぞ