CANDOMBE Lesson / カンドンベ・レッスン

カンドンベレッスン フライヤー

カンドンベレッスン byマルセロ

カンドンベとは・・・

アフリカ・バントーにルーツを持つ音楽のジャンルであり、17~18世紀にアフリカからの黒人によって南米にもたらされ、現在のアルゼンチン・ウルグアイにあたるウイレナート・デ・ラ・プラータで始まりました。特にウルグアイのカンドンベはユネスコの世界無形文化遺産に選ばれ、国際的にもよく知られています。

アルゼンチン・ウルグアイではカンドンベは様々な音楽のベースになっているリズムであり、今日ではジャズ・ロック・ビート・サルサ・レゲエ・ラップなど、様々な音楽に取り入れられ爆発的に広まった。そして今では、カンドンベはニューヨークをはじめ、パリ、イビサ、ミラノ、キューバでもそのリズムを響かせるようになり、ついには日本にも・・・!!

posted by : Darío

ブエノスアイレス生まれ。幼少の頃より音楽に対する情熱を培う。11歳でギターを弾きはじめ、12歳でバンドに参加。当初よりメロディーにとりつか れ、後に自身で作曲を手掛けるようになる。アジアの文化に魅了され、日本へと辿りつく。 Read more…

CANDOMBE Lesson / カンドンベ・レッスン” への1件のコメント

コメントをどうぞ